東京の化粧品輸入代行の業者さんと打ち合わせ

東京の化粧品輸入代行業者との打ち合わせをしたことがあります。
そこでは、映画に関する話題や、メディア戦略についての話題も議題に上がりました。
化粧品は、製品の質も確かに必要ですが、イメージが良くなければ売れません。
そのため、各社ともにイメージ向上のために宣伝活動を行います。
ただし、輸入代行の場合、直接製品の宣伝をすることができません。
そのため、サービスがいかに優れているのかを知ってもらう必要がありますが、
他社との差別化を図ることは難しいです。
そのため、映画のように、映像でわかりやすく良さを知ってもらう方法を
考えてみましょうということになり、映画の話題になったのです。
時折脱線しましたが、有意義な時間になりました。

愛犬のアレルギーの相談にのってもらいました。

キャッツ&ドッグスという映画は、人間用の犬アレルギー薬を開発している教授を取り巻くお話ですが、
そんなアレルゲンともなる犬も実はアレルギーに悩まされているのです。
犬のアレルギーの中でも多いのが食物アレルギーで、ドッグフードに使用されることの多い
牛肉・乳製品・小麦・子羊肉・鶏卵・鶏肉・大豆・トウモロコシなどがアレルゲンとなってしまうのです。
アレルギーの症状として多いのは皮膚症状で、かゆみ・発疹・発赤・脱毛などの症状が出ます。
犬は自分で食事を選ぶことができませんし、かゆい部分は掻いたり噛んだりして
悪化させてしまうので、早めに対応してあげることが大切です。
犬のアレルギーはメディアでも取り上げられるようになり、
アレルギーに対応したドッグフードも販売されています。
愛犬のアレルギーの原因を突き止め、愛犬に合ったドッグフードを選んであげましょう。