例えばサーフィンスクール湘南のショートムービー。

映画は昔から政治に利用されてきており、いわゆるプロパガンダ映画なんですけど、
とくにドイツや中国はいい例ですが、プロパガンダ映画は、
プロパガンダ映画だと理解して楽しむのが正しい見方だと私は思っています。
日本では某政党がやたらとアニメ映画を流してプロパガンダというより
洗脳に近いことをしていますが、ここまでくると映画が腐っているというより
メディアが腐っていると言った方がいいですよね。
とはいえ、例えばサーフィンスクール湘南のショートムービー。
これはプロモーションだけど、分類するならプロパガンダみたいなもので、
厳密に区別していくと表現の自由とか訳がわからなくなりますね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *