愛犬のアレルギーの相談にのってもらいました。

キャッツ&ドッグスという映画は、人間用の犬アレルギー薬を開発している教授を取り巻くお話ですが、
そんなアレルゲンともなる犬も実はアレルギーに悩まされているのです。
犬のアレルギーの中でも多いのが食物アレルギーで、ドッグフードに使用されることの多い
牛肉・乳製品・小麦・子羊肉・鶏卵・鶏肉・大豆・トウモロコシなどがアレルゲンとなってしまうのです。
アレルギーの症状として多いのは皮膚症状で、かゆみ・発疹・発赤・脱毛などの症状が出ます。
犬は自分で食事を選ぶことができませんし、かゆい部分は掻いたり噛んだりして
悪化させてしまうので、早めに対応してあげることが大切です。
犬のアレルギーはメディアでも取り上げられるようになり、
アレルギーに対応したドッグフードも販売されています。
愛犬のアレルギーの原因を突き止め、愛犬に合ったドッグフードを選んであげましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *