給湯器交換という痛い出費!

私はメディア関係の仕事をしているのですが、特に映画製作の仕事に携わっています。
映像編集の仕事をしているので、自宅でもできるように機材を自宅に入れています。
映画とメディアの関係というのは、密接に関わっているので、
映画関係者の他に、メディア関係者にも知り合いはたくさんいます。
ある日、映像編集の仕事をしなければいけなかったので
自宅にいたところでちょっとした事件が発生しました。
コーヒーをいれようと台所に行ったところ、なんと給湯器が壊れてしまったのです。
まだ使い始めて3年くらいしか経っていないのに壊れてしまいました。
そこで、修理業者を呼んだところ、給湯器を交換しなければならないということになり、
痛い出費になってしまいました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *